ライザップ48日目

2014年12月5日(金)

ライザップ48日目に突入
すっかりトレーニングに慣れてきたのか、上半身のトレーニング後は1,2日後には筋肉痛がなくなっている。

今日はライザップ14回目のトレーニング日なので、最後にどんなトレーニングをしたか書いたので読んでみてくれ。

 
そんな訳で、今日も体重測定から始める。

これが今日の体重だ↓↓↓
ライザップ48日目の体重の画像
昨日と比べて100g落ちただけ
100gは誤差だな・・

 
ちなみに今日の正面から見た体型がこれ↓↓↓
ライザップ48日目の体型「正面」の画像
横から見た体型がこれ↓↓↓
ライザップ48日目の体型「横」の画像
 
今日1日の食事はこんな感じ

■朝食
ライザップ48日目の朝食の画像
■昼食
ライザップ48日目の昼食の画像
■夕食
ライザップ48日目の夕食の画像
 
今日はライザップで14回目のトレーニングと言う事で、前回が上半身のトレーニングだったので今日は下半身のトレーニングだ!

 
下半身のトレーニングはいつもベンチプレスを担いでスクワットから始まる。

まずはフォームの確認と言う事で20kgのバーを担いでスクワット15回。そしてフォームに問題がない事を確認したらベンチプレスを55kgの重さにしてスクワットを15回行う。

前回は自力で12回が限界だったけれど、今回は補助なしで15回できた!しかもまだ若干だけど余力がある。

そして1分くらい休憩したら再度55kgのベンチプレスを担いでスクワット15回に挑戦・・さすがに今度は12回が限界だったので、トレーナーに補助してもらって15回やりきった。

また1分ほど休憩したらベンチプレスの重りを40kgにしてスクワット15回・・40kgは持ち上げるのは重くないんだけど、スクワット10回目辺りから足がプルプルしてきて12回目辺りで上がらなくなってくる。それを補助してもらって15回やりきる。

最後は30kgの重さでスクワットを15回やるんだけど、これも12回が限界で補助してもらってどうにか15回やり切るって感じだ。

 
開始10分程度で結構足腰にキテいて、歩くのもロボットダンスに近くなってきている(笑)

 
次にやる種目はスクワットの次に定番になってしまった太ももの裏側を鍛えるトレーニングだ。

ベンチプレスの重さを40kgにして、立った状態でお尻にキュッと力を入れて、さらに太ももの裏側にもずっと力を入れながらベンチプレスを膝の位置からお腹辺りまで上げ下げするんだけど、回数をこなすうちにだんだん上がらなくなってくるし、太ももの裏側が物凄く張ってる感じになってくる。

 
そしてここで今回も来ました!!!


 
そう!酸欠だw

 
ちょっと頭が痛くなってきた事をトレーナーに告げたけれど、まだトレーニングはできるのだ。

あまり激しいのをやると気持ち悪くなってしまうので、あまり激しくないトレーニングをすることになった。

 
どんなトレーニングかと言うと、カーフレイズと言うふくらはぎを鍛えるトレーニングだ。参考になりそうなのはこれ↓↓↓


これを右足・左足って感じで40回ずつ行った。地味に効くトレーニングだと思った。

 
その後はちょっと横になって少し話をしたんだけど、横になると頭は痛くなかったので腹筋をすることにした。

腹筋はいつも通り5種類x20回だ。

だんだん腹筋も慣れてきてはいるけど、さすがに途中で一気に上がらなくなってくる。だけど、5種類x20回を休むことなく終わらせた。

2,3分休憩したら再度腹筋5種類x20回をやることになったんだけど、2セット目はかなりキツくて始めた途端に今まで1番キツイと思った。たぶん、酸欠になったことで酸素が十分に回っていないから体中が重いのかもしれない。

とにかく休むことなく5種類x20回やりきったけれど、立ち上がったら頭が痛くなった。

 
まだまだ心肺機能が追い付いていないなと今日も実感したのでした。

 
ライザップ初日の朝 96.5kg

ライザップ48日目の朝 83.7kg(-12.8kg)

コメントは受け付けていません。